ハート柄の水着

セクキャバのシステムについて事前に知るなら体験入店を活用しよう

セクキャバ嬢の仕事を実体験できるのが体験入店の意味

仮面をかぶった女性

夜のお仕事が初めてで続けられるかどうか、あるいはどんなことをしてどれぐらいお金をもらえるのかなど、セクキャバ嬢として働いたらどうなるのかを実体験できるのがセクキャバの体験入店です。どのセクキャバ店の求人でも体験入店はだいたい受け入れていて、求人で「まずは体験入店から始めてみませんか」と呼びかけているケースは枚挙に暇がありません。もしもセクキャバで働いたことがなければ、まず仕事を知りたいはずです。そんな女性は体験入店をさせてもらえます。

あくまでまだトライアル段階の体験入店ですので、支給額やバック額は本入店するのに比べたり少なかったりします。また体験入店できる期間もセクキャバ店ごとに異なりますから、どれぐらいの期間体験入店できるのかは求人でしっかり確認しないといけません。

万が一体験入店をして厳しいと感じたら、断りの連絡を入れることもできます。セクキャバはキスやお尻を服の上からタッチしたりなど、大衆的なキャバクラと比べれば密着度の高いサービスを提供しています。それだけに体験入店をしてみて厳しいと感じる女性もいないわけではありません。ただもちろん「この仕事なら続けられそう」と働ける確信を得ることもありますし、体験入店をすれば仕事のジャッジができます。